So-net無料ブログ作成

アメリカの「テロとの戦い」とは?(ビン・ラディンは今)Part3 [その他]

ビン・ラディンって死んだとされてて、あの無残な写真もたくさん出てたんだけど、
実はあの写真ってフォトショップで加工された偽物だったみたいです・・・
関係プレスが証拠を出すように言っても
ペンタゴンは、写真もビデオもメールも何も出さないそうなんです。

スピーチやインタビュー、テレビなんかでビン・ラディン襲撃の話を細かくしても
死亡証明書や検死報告、DNAのテストの結果、襲撃前の計画なんかもひとつも出さないそうですね

http://cotocrew.wordpress.com/2012/04/03/no-proof-that-seal-team-6-killed-osama-bin-laden/

http://realityfail.com/2012/04/pentagon-has-no-records-of-osama-bin-ladens-death/



続きを読む


nice!(93)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アメリカの「テロとの戦い」とは?(レバノン・イラン・シリア)Part2 [その他]

この記事ちょっと前のなんですけど、ざっと概略を掴むのに分かりやすいと思います。
アメリカの軍事も今は、石油から自然エネルギーへとどんどんシフトしていってるみたいです。


レバノン

イスラエルは2000年までこの国の一部を違法に占領していたとき、
イスラエル軍は地方の抵抗軍によって打破された。その後すぐにイスラエルは反撃する。
イスラエルとアメリカとイギリスやその他同盟国は、レバノンに対する「テロへの戦争」を拡大する理由を見つける。
そこには、イスラエル政策に反対の地方の草の根的政治団体がいたのだ。
シリアとイランの攻撃はレバノンを抑えるのを容易にする。
というのは、レバノンはシリアとシプラスのNATO軍事拠点の間にある唯一の国だからだ。


続きを読む


nice!(75)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アメリカの「テロとの戦い」とは?(アフガニスタン・イラク)Part1  [その他]

中東情勢があやしくなってきて、ガソリンの値段も上がってます。
またイラン戦争も近いんじゃないかと言われてますが、アフガニスタンとイラクでの戦争って何だったんでしょ?
本当に「テロとの戦い」?
オイルがかなりなくなってきてるといいます。
アメリカはもちろんそれは分かっていて、ずっと前から戦略を持ってたんですね。
ここでひとまずアフガニスタンとイラクについて振り返ってみたいと思います。



アフガニスタン

第一のアフガニスタンの戦争の目的は、2001年9月11日の攻撃によるものとして、オサマ・ビン・ラディンを捕まえその軍事ネットワークのアルカイダを破壊することだとしている。
事実としては、アメリカとイギリスはアメリカ攻撃の数ヶ月前にその地域に全面軍事配置し、
9/11の数週間前に同盟国がアフガニスタンに侵攻を始めた。

続きを読む


nice!(68)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今、流行のノンシリコンシャンプー&トリートメント [美容]

今、流行のノンシリコンシャンプー&トリートメントloved STORE(ラブドストアー)

これ今注目されてるらしいんですが、監修は、モデルの佐藤萌実さんで女性目線からの開発をしてるんだそう。
女性ファッション誌等の雑誌やTVにも多く紹介されてて、
こだわりの天然由来成分やオーガニックのホホバ油を配合で、
ノンシリコーンかつ旧表示指定成分無添加。
髪だけでなく地肌もいたわり、使い心地がとってもいいんだそうです[かわいい]
なんか、使うたびに髪の毛が柔らかくなっていく感じで、しかも元気になってくんだそうです♪

続きを読む


nice!(72)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。