So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ
前の5件 | -

ガス攻撃 防空ヴィンテージポスター [その他]




1938年、日本赤十字は政府と共に国民に新防空法を広めるためのポスターの数々を作ったんですが、
それは、日中戦争(1937-1945)勃発に続く空爆を予期したもので、
とりわけこの法律は国民にガス攻撃や消毒、避難や安全に対する防御をとるよう要求するものでした。








続きを読む


nice!(54)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

世界で最も大きい犬 [その他]



世界でもっとも大きい犬はセントバーナードだと思ってる人もいると思いますが、
実は記録に残されてる最も大きい犬はイングリッシュ・マスティフって犬だそうなんですよ。
343ポンドの重さで(155.5848kg)、8フィート(2m43cm)なんだそうです~[犬]




他にもいろいろ世界で最も背の高い犬だとかいろいろあるみたいなんですが、
馬のような熊のようなライオンのような・・・


続きを読む


nice!(80)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

すべての放射能は危険 - 放射能研究の最新レポート [その他]




日本での原爆の生存者の歴史的な研究が公表された。
この研究はガンのリスクは低放射線に存在するだけではなく、
おそらくより高い放射線よりも小さな単位当りの放射線照射量の方が危険だという
これまででもっとも強い証拠を示している。

この研究ではまた初めて放射線がガン以外にも、呼吸器、循環器、消化器系の病気を引き起こすことも実証している。
日本政府とアメリカの放射線影響研究所が、
14回目になる1945年の広島・長崎の被爆者の追跡調査の最新レポートを出した。

前のデータでは、100ミリシーベルト以下での放射線被曝がガンを引き起こす統計的に著しい影響はないとしていた。
これが世界中の放射能の安全プログラムを支持する議論をサポートすることに使われていたが
このため、民間人が放射能に大きくされされることを許してきたのだ。

続きを読む


nice!(94)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

アメリカの「テロとの戦い」とは?(ビン・ラディンは今)Part3 [その他]

ビン・ラディンって死んだとされてて、あの無残な写真もたくさん出てたんだけど、
実はあの写真ってフォトショップで加工された偽物だったみたいです・・・
関係プレスが証拠を出すように言っても
ペンタゴンは、写真もビデオもメールも何も出さないそうなんです。

スピーチやインタビュー、テレビなんかでビン・ラディン襲撃の話を細かくしても
死亡証明書や検死報告、DNAのテストの結果、襲撃前の計画なんかもひとつも出さないそうですね

http://cotocrew.wordpress.com/2012/04/03/no-proof-that-seal-team-6-killed-osama-bin-laden/

http://realityfail.com/2012/04/pentagon-has-no-records-of-osama-bin-ladens-death/



続きを読む


nice!(93)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アメリカの「テロとの戦い」とは?(レバノン・イラン・シリア)Part2 [その他]

この記事ちょっと前のなんですけど、ざっと概略を掴むのに分かりやすいと思います。
アメリカの軍事も今は、石油から自然エネルギーへとどんどんシフトしていってるみたいです。


レバノン

イスラエルは2000年までこの国の一部を違法に占領していたとき、
イスラエル軍は地方の抵抗軍によって打破された。その後すぐにイスラエルは反撃する。
イスラエルとアメリカとイギリスやその他同盟国は、レバノンに対する「テロへの戦争」を拡大する理由を見つける。
そこには、イスラエル政策に反対の地方の草の根的政治団体がいたのだ。
シリアとイランの攻撃はレバノンを抑えるのを容易にする。
というのは、レバノンはシリアとシプラスのNATO軍事拠点の間にある唯一の国だからだ。


続きを読む


nice!(75)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | - その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。